analistic

スポンサードリンク

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

mura

  • ブログ村

プライバシーポリシー

  • プライバシーポリシー
    当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、バリューコマース、楽天アフィリエイト)を利用しております。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧下さい。 http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/ 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによる解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年3月

2017年3月 9日 (木)

「雪塩黒糖」食しました。

沖縄で売っている「雪塩黒糖」を食してみました。

沖縄県産原材料を100%使用している加工黒糖です。

Co170309_04

最近、塩を活かしたお菓子が流行っていますが、黒糖にもありました。

宮古島の雪塩を使用しています。

Co170309_01

個包装なので、お出かけの時に気軽に持ち出せます。

Co170309_02

実際に食べてみると、黒糖の味の中にじわじわと塩による効果か、甘さが際立ってくる感じが来ます。後味も、黒糖のえぐみのかわりに、ほんのりと塩味が残るようです。

Co170309_03

口に入れると、初めは、上部の色の薄い部分から溶け出してきます。

Co170309_05

原材料は、粗糖・糖蜜・黒糖・食塩とシンプルなので老若男女に合うと思います。

他の食べ方としては、ホットミルクに溶かしたり、コーヒーに入れたりするのも良いそうです。

-----------------------------------

 

広告


雪塩黒糖 120g×2袋セット 加工黒糖 宮古島の雪塩  雪塩菓房 全国送料無料商品(クリックポスト配送)

スポンサードリンク

2017年3月 4日 (土)

ムーチー作りました (後)

このムーチーを作ったのは、旧暦の12月8日でムーチービーサーの頃だったと思います。

ムーチー作りました (前)


では、後編に移ります。

適量を手に取り

Co170304_01


サンニン(月桃)の葉で包みます。ゆえに、「カーサームーチー」とも言われます。

Co170304_02

Co170304_03

Co170304_04

下に置いてある葉?で縛ります。

Co170304_06

お店では、味ごとにビニールひもの色で使い分けしていたりします。

Co170304_11

蒸し器に入れます。

Co170304_07

私が作った、形がいびつなもの。

Co170304_08


普通はこんなに綺麗に作ります。

Co170304_09

Co170304_12

蒸し上がりました。

Co170304_17

では中を見てみましょう。

Co170304_13

Co170304_14

Co170304_15

サンニンの香りがして美味しそうです。

Co170304_16

来シーズンのムーチービーサーは何時かな。


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサードリンク

2017年3月 3日 (金)

ムーチー作りました (前)

何年か前ですが、ちょうどムーチーを作るところに立ち会えたので写真を撮っておきました。


サンニン(月桃)の葉を用意します。何に使うかは(後)でわかります。

Co170303_01

主役の、もち粉

Co170303_02

Co170303_03


砂糖入りと、味付け無しの2種類を作ります。

Co170303_04

これも何に使うかは(後)でわかります。

Co170303_05

作業を開始します。

Co170303_06

砂糖味には、食紅を投下。
Co170303_07


なぜか沖縄はグラニュー糖をよく使います。

Co170303_08


水を入れていきます。
Co170303_09



混ぜます。

Co170303_10

混ぜます。

Co170303_11

まだ途中です。

Co170303_13


これで、砂糖味の中身は完成。

Co170303_14


(後)では、本格的なムーチー作りになります。

ムーチー作りました (後)


にほんブログ村


にほんブログ村

 

スポンサードリンク

2017年3月 1日 (水)

沖縄の天ぷら屋

大分前に撮った写真ですが、沖縄の天ぷら屋の様子です。

色々並んでいます。

Co170301_01

Co170301_02


お弁当もありました。

Co170301_04



お買い上げ

Co170301_05

Co170301_06

これは、芋かな。

Co170301_07

紅芋でした。

Co170301_08

これは、イカです。フリッターみたいに衣が厚いのが沖縄の天ぷらの特徴です。

Co170301_09

最後はサーターアンダギーでしめました。

Co170301_10


にほんブログ村


にほんブログ村

 

スポンサードリンク

« 2017年2月 | トップページ | 2017年6月 »