Adsense

  • スポンサードリンク

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

広告2

  • 広告

mura

  • ブログ村

yahoo

ブログ村

広告

プライバシーポリシー

  • プライバシーポリシー
    当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、バリューコマース、)を利用しております。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧下さい。 http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/ 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによる解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017年9月21日 (木)

沖縄県産 北谷の塩使用 塩ちんすこう

スポンサードリンク


-------------------------

今回は、株式会社ナンポーの「塩ちんすこう」を購入しました。

Co170921_01

ちんすこうは、小麦粉とラードを使った沖縄の代表的なお菓子です。

細長い形状のものが一般的ですが、この製品は丸形に焼き上げられています。

Co170921_02

また、北谷町沖の海水を低温でじっくり煮詰めて作った塩を丁寧に練り込んで作られているそうです。

サクッとした食感とじわりと広がる塩味は1度食べると止められないかもしれません。

名称:焼菓子

原材料名:小麦粉、砂糖、食用動物油脂(豚脂、牛脂)、ショートニング、食塩(沖縄県産)/膨張剤、香料、カラメル色素、(一部に小麦・豚・牛・大豆を含む)

製造者:株式会社 ナンポー


にほんブログ村

にほんブログ村

 

スポンサードリンク


2017年9月20日 (水)

ちんすこう カフェショコラ

スポンサードリンク


-------------------------

今回は、琉球ショートブレッドの「ちんすこうカフェショコラ」を購入してみました。

Co170920_01

個包装になっています。

Co170920_02

チョコチップが入ったちんすこうが2層になっていて、一つはチョコが掛かっています。

ちんすこうは、コーヒー風味がほのかに漂っています。食べた瞬間は、コーヒーに気がつかないのですが、後味でにコーヒー味が強くなってきました。

ちんすこうは、サクサク風でチョコとマッチしています。

Co170920_03

名称:チョコレート菓子

原材料名:小麦粉、砂糖、ショートニング、チョコチップ、全粉乳、カカオマス、カカオバター、鶏卵、ラード(豚由来)、粉末コーヒー、ココアパウダー、膨張剤、香料、乳化剤、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に乳・大豆由来のものを含む)

製造者:有限会社 珍品堂

販売者:アンリィ


にほんブログ村

にほんブログ村

 

スポンサードリンク



2017年9月16日 (土)

沖縄限定 5本入り ぷっちょ スティック パイン味

スポンサードリンク


-------------------------

今回は沖縄限定 ぷっちょ パイナップルを購入してみました。沖縄以外にも、地域限定ぷっちょがあるのかは知りません。

Co170916_01

パッケージは違いますが、中味は同じです。10粒入りが5本入っています。

Co170916_02

Co170916_03

パイン味ですが、突出してクセなどのある味でなく普通に売っていてもおかしくない味なので、地域限定にしておくのが勿体ないです。レギュラーの味になって欲しいです。

Co170916_04


にほんブログ村

にほんブログ村

 

スポンサードリンク

2017年9月13日 (水)

塩けんぴ

スポンサードリンク


-------------------------

今回は、沖縄海水塩100%使用「塩けんぴ」を購入しました。

Co170913_01

沖縄・糸満沖合約200mで取水した海水だけで作る塩の、シママース本舗「沖縄の海水塩 青い海」を使用しているみたいです。

作り方は、サツマイモをスティック状にカットして植物油でカラッと揚げ、砂糖と海水塩を程よく浸透させたとあるので、普通の芋けんぴと違うのは塩が入っているところだとわかります。

見た目は、普通のと変わりありません。食べた見ると、塩を使った他のスイーツみたいに、後から塩味が効いてくるのではなく、最初から砂糖と・塩のハーモニーが味わえます。

Co170913_02

名称:油菓子

原材料名:さつまいも、植物油、砂糖、食塩

内容量:90g

販売者:エイコー沖縄合同会社

製造元:南国製菓


にほんブログ村

にほんブログ村

2017年9月10日 (日)

沖縄特産 紅芋チップス 宮城島の紅芋

前から気になっていた、この紅芋チップスを購入しました。
紅芋が入ったお菓子は多く食べていますが、紅芋そのもののお菓子は初めてかもしれません。

Co170910_01

味付けは、砂糖とレモン果汁だけという超シンプルさ。砂糖も、液がチップにしみているのではなく、振りかかっているだけなので(多分)、砂糖があまり掛かっていないのを食べると芋本来の味が楽しめます。干し芋を乾燥させた風に私は感じました。

砂糖が掛かっているのは甘さとマッチして美味しく食べられます。

Co170910_02

名称:揚菓子(紅芋チップス)

原材料名:紅芋、植物油脂、砂糖、レモン果汁

製造者:(有)みやの


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサードリンク



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

紅いもチップス 80g │紅芋チップス 沖縄土産 お菓子│
価格:324円(税込、送料別) (2017/9/10時点)


2017年9月 9日 (土)

雪塩ちんすこう

今回は、沖縄土産で定番となった?南風堂「宮古島の塩(雪塩使用) 雪塩ちんすこう」

を購入しました。お土産で買っていくときぐらいしか食べていないお菓子です。

Co170909_01

スーパーなら大体の所で売っているでしょう。

Co170909_02

雪塩の、塩加減がちんすこうの甘さを引き立てていて、手を付けるとこのパック全てを食べてしまいます。今続けている、沖縄のお菓子シリーズが終わったら、また買ってしまいそう。

Co170909_03

名称:焼菓子

原材料名:小麦粉、砂糖、ラード、ショートニング、食塩(宮古島産)、膨張剤、(原材料の一部に豚、大豆を含む)

製造者:南風堂株式会社


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサードリンク


2017年9月 8日 (金)

沖縄のお餅

沖縄の行事の食べ物には、重箱料理が欠かせませんが、お餅も欠かせません。

食べてみると本土のと比べて柔らかいのですが、杵つきでなく、もち粉を使って作っているらしいです。饅頭みたいに柔らかい感じです。
そのためか、賞味期限がそれほど長くありません。

Co170908_01






にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサードリンク

2017年9月 6日 (水)

マルタマのタンナファクルー

今回は、有限会社 丸玉製菓のタンナファクルーを購入しました。

Co170906_01

パッケージは2種類あって、購入したのは内容量が少ない方です。

タンナファクルーの由来を丸玉製菓から引用させていただきます。

”この一風変わった菓子名の由来は、製造元の祖当家「玉那覇(方言でタンナファ)と「色の黒い(イルクルー)創始者のあだ名に発しています。

主原料は純黒糖・小麦粉・鶏卵でその素朴な風味が郷愁をよび、百年余の昔から、庶民の健康食品として親しまれる沖縄の代表的な庶民文化(菓子食品)であります。”

Co170906_02

このタンナファクルーは別会社のよりシットリしていると思います。食すと、黒糖の柔らかい味がお口の中に広がる、素朴な味でした。

この様な味を、残していって欲しいです。

Co170906_03

品名:タンナファクルー

名称:焼菓子

原材料名:黒糖(沖縄県産)・小麦粉・上白糖・鶏卵・膨張剤・乳化剤

内容量:5個

販売者:有限会社 當山商事

製造者:有限会社 丸玉製菓


にほんブログ村

にほんブログ村


広告

スポンサードリンク

2017年9月 5日 (火)

かるかん饅頭

かるかんも旧盆になると、売り場面積が増えるお菓子です。

元々は、鹿児島のお菓子みたいです。

Co170905_01

Co170905_02

うるち米・山芋・膨張剤等でできていて、ういろうをスポンジ状にして饅頭にしたような味がしました。この表現が合っているかは食べてみてご判断下さい。

Co170905_03

品名:赤かるかん饅頭

名称:和菓子

原材料名:うるち米・砂糖・小豆あん・麦芽糖・山芋・膨張剤・増粘多糖類・カゼインNa・ラック色素・(原材料の一部に卵・乳・大豆を含む)

製造者:(有)マルキヨ製菓


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサードリンク

2017年9月 4日 (月)

Lemon Cake

沖縄は、旧暦の7月13日にウンケー(先祖を迎え)、15日にウークイ(先祖をお見送り)をします。

この時期になると、スーパーは旧盆の時期になるとスーパーは色々なお菓子で華やいできます。
ちょっと異色なのが洋菓子のレモンケーキです。普段も量が少ないですが店に置いてあります。
いつ頃から、食べられるようになったのでしょうか。戦後なのは間違いないと思われますが。

Co170904_01

Co170904_02

ケーキに、レモンチョコをコーティングした感じです。

Co170904_03


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサードリンク

2017年9月 3日 (日)

meiji 元祖 御菓子御殿 紅いもタルトアイス

以前から購入しようと思っていたアイスをやっと購入しました。

「meiji 元祖 御菓子御殿 紅いもタルトアイス」です。
コラボ製品は再現性が高いものに当たったことがないので期待はそれほどしていませんでした。

Co170903_01

蓋を取ってみます。
実際の紅いもタルトよりは紫色が薄いかな。

Co170903_02

食べてみました。最初の一口を食べたところ、ちょっと違うかなと思った2秒後ぐらいに、あの本物の味がしてきました。正直驚きです。

その後も、口に入れて溶けてくると味が変わるのを楽しみました。しかも、アイスは2層になっていて、下層は砕けたクッキーが入っているというおまけ付き。

Co170903_03

スポンサードリンク


にほんブログ村

にほんブログ村

2017年9月 2日 (土)

沖縄限定 シークヮーサーアメ

今回は、セイカ食品株式会社の「沖縄限定 沖縄県産シークヮーサー果汁使用 シークヮーサーアメ」を購入してみました。

Co170902_01

ボンタンアメを作っている会社です。

箱の中に小箱が入っていました。

Co170902_03

その中に、アメが入っています。オブラートに包まれていボンタンアメと見た目も同じです。

味の方は、酸味が抑えられて、シークヮーサー独特の感じを残して、一つ食べるとあっという間に一箱(小箱)食べてしまいます。

ボンタンアメ同様、途中まで舐めて崩れてきたらお餅みたいに噛んで食べるのがお勧めです。

Co170902_04

名称:飴菓子

原材料名:水飴、砂糖、麦芽糖、もち米、シイクワシャー果汁(沖縄県産)、オブラート、でん粉/香料、酸味料、乳化剤(大豆由来)

内容量:48粒

製造者:セイカ食品株式会社


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサードリンク

2017年9月 1日 (金)

明治 シークァーサー

今回は、氷菓子の「明治 シークァーサー」を購入してみました。

アイスクリームではなく、氷菓です。

Co170901_01

冷やしすぎると固くなりますが、ガリガリ君の中みたいな、シャーベット状?になっていて、ガリガリ削りながら食べていきます。この様な容器に入っている他の氷菓と同じ感じです。

Co170901_02

食べてみると、シークヮーサー独特の柑橘の味がします。強い酸味はないので、子供から大人まで美味しく食べられるでしょう。

種類別:氷菓 

原材料名:糖類(果糖ぶどう糖液糖、ぶどう糖、水あめ、砂糖)、シークァーサー果汁、香料、酸味料、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(甘草、ステビア)、着色料(ビタミンB2、アナトー)

内容量:110ml

製造者:エムアンドビー株式会社

販売者:沖縄明治乳業株式会社

スポンサードリンク


にほんブログ村

にほんブログ村

« 2017年8月 | トップページ